Phize on the Web

phiRedirectスニペット(1.1.0) - MODx

オープンソースCMSのMODxで、指定したドキュメントへリダイレクトさせるスニペットです。ドキュメントIDを指定してのリダイレクトのほか、親ドキュメント、子ドキュメントへのリダイレクトに対応しています。子ドキュメントへリダイレクトさせる場合は、リダイレクト先をドキュメントIDやエイリアスで指定することも可能です。フラグメント識別子の指定ができるため、ドキュメント内の指定位置へリダイレクトさせる用途にも使えます。

インストール

  1. MODxマネージャのナビゲーションから「リソース」→「リソース管理」の「スニペット」タブを開く。
  2. 「スニペットの作成」をクリックし、「全般」タブを開く。
  3. 「プラグイン名」にphiRedirectと入力し、ダウンロードしたファイルの内容を「スニペット コード (php)」にコピー&ペーストする。
  4. 「保存」をクリックしてスニペットを保存する。

書式

[[phiRedirect? &id=`1`]]

パラメータ

phiRedirectスニペットのパラメータ
パラメータ名 省略 デフォルト値 説明
to document リダイレクト先の指定方法。documentを指定した場合、idパラメータで指定したドキュメントへリダイレクトされる。parentを指定した場合、idパラメータで指定したドキュメントの親ドキュメントへリダイレクトされる。childを指定した場合、idパラメータで指定したドキュメントの子ドキュメント(childパラメータで指定可能。)へリダイレクトされる。
id 現在のドキュメント リダイレクト先のドキュメント、または、親ドキュメント、子ドキュメントのドキュメントID。toパラメータがdocumentの場合、リダイレクト先のドキュメントを指定する。toパラメータがparentの場合、リダイレクト先の親ドキュメントが持つ子ドキュメントを指定する。toパラメータがchildの場合、リダイレクト先の子ドキュメントを持つ親ドキュメントを指定する。
child 一番若いドキュメントIDの子ドキュメント リダイレクト先の子ドキュメントのドキュメントID、または、エイリアス。toパラメータがchildの場合にリダイレクト先の子ドキュメントを指定する。
fragment なし リダイレクト先のフラグメント識別子。フラグメント識別子の前の#は省略可能。

使用例

ドキュメントID=1のドキュメントへリダイレクトさせる場合、次のようにスニペットコールします。

[[phiRedirect? &id=`1`]]

現在のドキュメントの親ドキュメントへリダイレクトさせる場合、次のようにスニペットコールします。

[[phiRedirect? &to=`parent`]]

現在のドキュメントの子ドキュメント(一番若いドキュメントID)へリダイレクトさせる場合、次のようにスニペットコールします。

[[phiRedirect? &to=`child`]]

ドキュメントID=2のドキュメントの親ドキュメント内、noteというフラグメントへリダイレクトさせる場合、次のようにスニペットコールします。

[[phiRedirect? &to=`parent` &id=`2` &fragment=`#note`]]

ドキュメントID=2のドキュメントの子ドキュメントで、index.htmlのエイリアスを持つドキュメントへリダイレクトさせる場合、次のようにスニペットコールします。

[[phiRedirect? &to=`child` &id=`2` &child=`index.html`]]

バージョン履歴

Version 1.1.0
子ドキュメントに加えて、指定ドキュメント、親ドキュメントへのリダイレクトを指定するためのtoパラメータを追加。スニペット名をphiRedirectToChildからphiRedirectに変更。
Version 1.0.0
公開。
Copyright© 2006-2017 Phize on the Web All Rights Reserved.